iPhoneアプリを作ってみたい、すべての初心者が体験しながら学べるSwiftビギナーズハンズオンセミナー[Swift3/Xcode8]

この講座で、あなたは使う人から「作る人」に変わる!

iPhoneアプリ開発講座:Swiftビギナーズハンズオンセミナー

開催内容

Swift3.0 + Xcode8対応の書籍「これからつくるiPhoneアプリ開発入門」の執筆陣がハンズオンセミナーを開催します。この書籍は、「iOSアプリを作ってみたい、すべての初心者が、体験しながら学べる入門書」です。

iPhoneアプリを作ってみたい!プログラミングの勉強をはじめたい!そういった方は、是非、ハンズオンセミナーにお越しください。
書籍を教科書として執筆陣が、丁寧にアプリ開発をレクチャーします。
iPhoneアプリを利用するだけではなく、今年から「作る人」になってプログラミングを楽しみながら学んでいきましょう!

一緒にアプリ開発をはじめましょう!

🙋 次のような方におすすめのハンズオンセミナーです。
プログラムを書いたことはないけれど、iPhone/iPad アプリを作ってみたい方。
iPhone アプリをよく利用していて、自分でも作ってみたいと思った方。
中高生、大学生で iPhone アプリ開発を学んでみたい方。
シルバー世代や中高年の方で再学習を実施したい方。
🔰 本セミナーには初心者の方が安心して学習できるように工夫が施されています。
講師は、「これからつくるiPhoneアプリ開発入門」の著者人と、iOSアプリ開発のエキスパートが担当します。
講師以外の著者人と、iOSアプリのエキスパートがメンターとしてサポートを行います。
講座終了後に、質問をしていただける時間を設けています。

セミナー受講者の声(前年度開催時)

わからなくも、とりあえず作っていくのは良いです!!あとで復習するのがよいかも。最初の講座としてこの講座はよい!(男性 会社員)
最初に完成アプリを説明してもらうと目標が明確になってよかったです!最初に完成したアプリを動かすのがよいですね!(女性 専業主婦)
ハンズオンのテンポが良かった!ハンズオンが分かりやすかった。(男性 大学生)
講師の人の声に合わせて復唱したり、なんども同じ操作を訓練したりと、ハンズオンならでは気配りがとてもよかったです!(女性 WEBデザイナー)

本セミナーの採用書籍

「これからつくるiPhoneアプリ開発入門(Swift3.0 + Xcode8対応)」を教材としてハンズオンセミナーを開催いたします。この書籍は、「iOSアプリを作ってみたい、すべての初心者が、体験しながら学べる入門書」です。

セミナー講師陣が執筆した書籍

本書では、アプリを作り・動かすという成功体験を書籍内で繰り返し、その都度必要なSwift文法を「体で」覚えるというスタイルです。これからiOSアプリを開発される方のために、セミナー講師陣が思いを込めて執筆しています。

Amazonや各書店で高評価の書籍

本書は、出版直後からAmazonランキング1位(カテゴリ別)を獲得し、今もなお高い評価を得ている書籍です。

Amazonや各書店で高評価の書籍 れからつくるiPhoneアプリ開発入門

Amazonで寄せられている読者からのコメント

驚くほど丁寧な解説
Swiftの入門書として最高の参考書だと思います。
これまでプログラミングというものに全く触れてこなかった人でも、xcodeというエディタ、Swiftという言語がどのようなものなのかを十分に理解出来るはずです。
多くのプログラミングの参考書や解説サイトの中には「このコードを書けば、この動作が出来ます。」「ここでは〇〇と記述し、あとで解説します。」などコードの記述方法を書き、”何故”そのように記述しなければならないのかを省略したものが間々あります。しかし、この本ではデリゲート、アンラップといった初心者が最初に抵抗を感じるあろう部分を使うたびに、わかりやすく、丁寧に解説してくれます。
ちょっと丁寧すぎるくらいです。笑
Swiftに初めて触る人やプログラミング初心者向けの参考書
Swiftの参考書はこれで3冊目ですが、本の題名にもあるように初めて Swift でアプリ開発をしようという人には最適な本だと感じました。
いきなり playground で基礎的なことをやったりはせず、難しい解説は極力なしにして動くアプリを作成できるようになっています。
この参考書を一冊目に学習を始めることで、今後の自信やモチベーションにもつながるような内容でした。
初めて Swift で開発される方にはぜひお勧めしたいです。
作ることを重視した本
難しい文法は後にして、とにかくアプリを作ってみたい。という方は、1冊目の本として読むといいのかなと思います。
逆に、文法を重視したい方は、別の本で文法を覚えてからこちらの本を読むと、より理解しやすいと感じます。
何冊目に読むかは人それぞれですが、はじめてiPhoneアプリを作る人には必須の本だと個人的に思います。

Amazon書籍コメントより引用

講師

藤 治仁(ふじ・はるひと)

オリンパスソフトウェアテクノロジー株式会社にてカメラファームウェアの開発に従事。カメラファームウェア開発以外にも、OLYMPUS AIR A01の製品開発ではスマートフォン(iOS/Android)向けSDK(ソフトウェア開発キット)、Olympus CameraKitの開発を担当。自らもOlympus CameraKitを活用したiOSカメラアプリを開発。

[おもな開発アプリ、Webサイト]
AirRecipe、AirHDR、AirT-Lapse、AirHanabi
OLYMPUS AIR A01
Olympus CameraKit

小林 加奈子(こばやし・かなこ)

2011年から、TickleCodeという屋号で、システム開発やITイベントの開催、セミナーの講師を行っている。Swiftビギナーズ倶楽部、Ruby / Rails ビギナーズ倶楽部を主宰。

[Webサイト]
Swiftビギナーズ倶楽部
Ruby / Rails ビギナーズ倶楽部

小林 由憲(こばやし・よしのり)

16 年間、生産管理システムのエンジニアとして従事。2011年からTickleCodeという屋号でJavaScript、WordPressでのWebサイト制作を行う。WordPressもくもく倶楽部、Swiftビギナーズ倶楽部など、多数の勉強会・セミナーの開催を行い、自らもスピーカーや講師を行っている。焼き鳥が好きなので焼き鳥店を取材してWebサイトへ掲載している。

[Webサイト]
TickleCode
WordPressもくもく倶楽部 at コエド
I Love Yakitori!

佐藤 剛士(さとう たけし)

「Personal Factory」という屋号でフリーランスとして働く。iOSエンジニア。アプリ設計、UIデザイン、開発を通して、よりよいアプリの作成を目指す。2011年から2014年独立系のSIerにて保守運用業務。
その後2016年有限会社カイカイにてプロダクト企画、iOSアプリの開発、Web開発に携わった。
毎週iOSエンジニアのための朝活Swiftプログラミング勉強会を2015年から運営。

[Webサイト]
Personal Factory
beezプログラミング勉強会